美容の秘密

『美しい』を『美しくなりたい方』へ届ける

【乾燥対策】SNSで話題の『ヴァセリン(ワセリン)』ってどんな効果なの❓

f:id:nokonoko_o:20200615185454j:plain

SNSで話題の『ヴァセリン(ワセリン)』について知らない方へ❗️

『SNS』では、ニキビ治療による『乾燥』を緩和する『ヴァセリン(ワセリン)』という『スキンケア商品』が注目を集めています❗️

ドラッグストアなどの『化粧品コーナー』に売られているので、気になっている方は、ぜひチェックしてみてください。

f:id:nokonoko_o:20200615190627j:plain

正式名称は『ヴァセリン・オリジナル・ピュアスキンジェリー』です❗️

価格は、ドラッグストアの『マツモトキヨシ(マツキヨ)』だと『税込み792円』でお買い求めいただけます。

容量も『80g』と、かなり多く入っているので、毎日使っていても『2〜3ヶ月分』ぐらいは、あると思います❗️

私も、だいぶ前に購入しましたが、まだ全然残っています。

なので『2つ以上』購入すると痛い目見ると思います笑

どうして『ヴァセリン(ワセリン)』がSNS上で注目されているのか❓ 

本来は『保湿ジェル』『ニキビ治療』などで生じる『乾燥肌』を改善するために使われていましたが、どこかで『ヴァセリン(ワセリン)』を塗ると『ニキビ』『毛穴詰まり』が治ると誤認されたのがキッカケです❗️ 

なので『ヴァセリン(ワセリン)』を使ったら『ニキビが悪化した❗️』『毛穴詰まりがひどくなった❗️』などの間違った使用方法で生じた『肌トラブル』の口コミなども多く存在します。 

この記事では『ヴァセリン(ワセリン)』による『本来の使い方』『正しい認識』などを書いていきます❗️ 

『ヴァセリン(ワセリン)』で『ニキビ』や『毛穴詰まり』は治るのか❓ 

まず結論から話します。

『ヴァセリン(ワセリン)』では『ニキビ』『毛穴詰まり』は改善されません❗️

その理由としまして『ヴァセリン(ワセリン)』は、本来『保湿ジェル』として販売されています。

f:id:nokonoko_o:20200615192743j:plain

なので『保湿効果』以外は、ほぼ期待できません❗️

『ニキビ』というのは『アクネ菌』という菌が、増殖して炎症を起こす症状です。

なので『アクネ菌』を殺菌しない限り『ニキビ』は改善されません。

『毛穴詰まり』も同様に『皮脂』の酸化による『黒ずみ』もしくは『自律神経の乱れ』による『皮脂の過剰分泌』が原因となります❗️

なので『保湿効果』のある『保湿ジェル(ヴァセリン・ワセリン)』では、改善されないのがお分かりいただけると思います。

『ヴァセリン(ワセリン)』って、どんな『成分』が入っているの❓ 

 そんな『ヴァセリン(ワセリン)』ですが、一体どんな『成分』が入っているのでしょうか❓

パッケージ裏の『成分表』を見てみましょう❗️

f:id:nokonoko_o:20200615193050j:plain

表示されているのは『3種類』ですね。

  1. 『ワセリン』
  2. 『酢酸トコフェロール』
  3. 『BHT』

この『3種類』で、1番注目していただきたいのが『酢酸トコフェロール』です❗️

この成分には、いくつかの効果が存在します。

  • 『末梢血管拡張作用』
  • 『抗酸化作用』
    など

特に『末梢血管拡張作用』『血流を良く』するので『ニキビ』『シミ』『ソバカス』を予防すると言われています。

 

ここで気になるのが『じゃあ、ニキビ治るんじゃね❓』という疑問です。

 

もう一度言います。

『予防』はある程度スキンケアで出来ますが『治療』は出来ないのが現状です❗️

なので『予防』を目的とした使用は『アリ❗️』だと思います。

しかし『治療』を目的とした使用は『ナシ❗️』だと思います。 

なので『ニキビ』がヒドイようでしたら『スキンケア』をするのではなく『皮膚科』に行き『殺菌効果』のある医薬品を処方していただきましょう。